セラミド化粧水でお肌の細胞守り隊|ナッシング肌トラブル

コットン

刺激に弱い肌専用の化粧品

スキンケア

敏感肌用化粧水にはオイルフリーやタルクフリー、無添加商品等があるため、慎重に選ぶことが大切です。専用の化粧水を使用する事のメリットは、高い安全性があり使用する度に肌質が改善して、綺麗な素肌に生まれ変わる事です。

View Detail

肌の安全なケアのために

ボトルを持った女性

化粧水には、保湿成分だけでなく化学物質も配合されているものが多いです。そのため使用すると、肌がデリケートな人の場合、化学物質の悪影響を受ける可能性があります。しかし無添加の化粧水なら、安心して使用することができます。ただし完全に無添加ではないこともあるので、配合成分を確認して使用することが大事です。

View Detail

一重まぶたを気軽に二重に

目尻

一重まぶたにコンプレックスがあるのなら、化粧品を用いて二重まぶたをメイクによって作り上げる事ができることを、覚えておくといいでしょう。継続利用によって自然に二重になる人もいますが、付けっぱなしは炎症などの症状の原因となるため、正しい使用方法を守る事は大切です。

View Detail

細胞をつなぐ脂質

鏡とスキンケアグッズ

不足により生じるトラブル

肌は多くの細胞によって構成されていますが、その全ての細胞をつないでいるのがセラミドです。セラミドは、脂質つまり油の一種なので、水を通しにくいという性質があります。したがってセラミドが肌に充分に存在していて、細胞同士の隙間がない状態だと、肌の内部の水分は簡単には抜けていきません。また、肌の外部から害となるものが入り込んでくることも、防がれやすくなります。ところがセラミドが不足すると、肌からは水分が抜けやすくなりますし、外部からの刺激も受けやすくなります。それにより、肌では様々なトラブルが生じるようになってしまうのです。これを回避するためには、セラミドが配合されている化粧水を日頃から使用することが大事です。そうすることで、肌は潤った状態を維持しやすくなりますし、トラブルも防がれやすくなるのです。

洗顔後すぐに使用

セラミドが配合されている化粧水は、洗顔後すぐに使用すると効果的です。なぜなら洗顔によって肌の脂質が失われるからです。肌の表面には、分泌されすぎた余分な脂質がついていることが多いのですが、洗顔料にはこれを分解して除去する力があります。そしてそれを使用することで、肌にとって必要な脂質まで一緒に失われてしまうことがあるのです。そのため、洗顔後の肌にはすぐに化粧水でセラミドを与える必要があるわけです。また化粧水に配合されているセラミドには、植物由来のものや動物由来のものなど、様々な種類のものがあります。そして昨今では、人の肌に存在しているセラミドに近い構造のヒト型セラミドも作られるようになりました。人の肌になじみやすいため、高い効果が期待できることから、注目されています。